トップページ >節約方法> 電気代の節約方法

電気代の節約方法

引っ越しをする先の住居が、今の住居より大きい住居になれば、
当然、電気、ガス、水道などの費用が今より、高くなる、
可能性が出てきます。

住居が大きくなるということは、電気を使う箇所が増え、
ガスや、水道を使う回数が多くなりますよね。

油断をすると、あっという間に、
水道光熱費が上がっていきます。

常日頃から、「点けたら消す」、「出したら止める」などを意識して、
節約を心掛けることをしなくてはいけません。

水道光熱費の節約は「意識」1つで、かなりの金額が違ってきます。

節約を心掛けることは、当然として、電気代を節約する方法は、
ブレーカーの「アンペア数」を落とすことです。

例えば、今設置されているブレーカーのアンペアが、
30アンペアだった場合、これを20アンペアにすることで、
基本料金が安くなります。

アンペアを下げることで、月にして数百円の節約ができます。
年間にすれば、大きな節約になりますよね。

しかし、アンペアを落とすことは、
当然、1度に使える電気の量が減少するわけですから、
ブレーカーが落ちやすくなるので注意が必要です。