トップページ >各種手続き> 火災保険の内容を把握していますか?

火災保険の内容を把握していますか?

賃貸物件を契約する際には、火災保険に加入をする旨を、
不動産屋から、告知されるはずです。

多くの賃貸物件の場合、ほぼ強制的に、
火災保険に加入をすることになるのですが、
加入をする本人は、実際、火災保険の内容をよく、
理解していないことがほとんどです。

保険の内容は小さな字で説明をしてあるのですが、
なかなか読まないですよね。

世間一般的に言えば、火災保険は、自分が借りている住宅にて、
火災が発生した際に、火災で損傷してしまった物を、保険にて、
修復していくという内容です。

ですが、最近の火災保険は、家財保険とセットになっているケースが多く、
家財保険とセットになっている保険では、例え、火災が発生しなくとも、
損傷をしてしまった物を修復できる可能性があります。

わかり易く言えば、

「盗難」です。

あなたの借りている住宅に泥棒が入り、盗難にあったとしましょう。
そして、窓ガラスや鍵、家具などの損傷があったとすれば、
これは、家財保険を使うことで修復することができます。

また、地震などで家具が損傷した際にも、家財保険を利用することで、
修復できることもあるので、あらかじめ、
自分が加入をしている保険の内容は、
把握をしておきましょう。